ふつうのオジサンが長年研究した人妻との出会いノウハウをウハウハ公開

人妻既婚者出会い研究所

出会い系サイト攻略法

出会い系サイト攻略法 - 実際に人妻と出会えるプロフィールの書き方

投稿日:2018年9月11日 更新日:

002 3 - 出会い系サイト攻略法 - 実際に人妻と出会えるプロフィールの書き方
人妻をセフレにしてパコパコライフを送るんだと夢見て、出会い系サイトに登録したものの、さっぱり会えないという人がいます。

そんな人は大抵、「ファーストメールの書き方」に問題があるか、「プロフィールの書き方」に問題があります。そこで、今回は、実際に人妻と出会えるプロフィールの書き方について説明したいと思います。

こんにちは! 人妻出会い体験記の管理人よしおです。

ボクが出会い系サイトで人妻を専門に活動してから10年以上経ちます。セックスした人妻はゆうに200人を超えました。ずっと楽しい思いをしてきましたが、なかには嫌な目にあったこともあります。こんなゲスなことでも、長年やってるとノウハウがかなり貯まってきます。人妻と出会いたくても、なかなかうまくいかないみなさんのお役に立てればと思ってます。

ではいきます!

人妻と出会いたければプロフィールはしっかり書く

人妻との出会い歴10年以上のボクが断言します。

人妻と出会ってセフレにして、充実したパコパコライフを送りたいなら、プロフィールはしっかり書きましょう。

面倒なのでプロフィールは適当にササッとしか書かないとかダメです。出会い系のポイント料をドブに捨てているようなものです。

え? それでも会えることがあるって?

いや、スカスカのプロフィールだと出会える確率が下がります。ポイントを有効につかうためにも効率のよさも追求しましょう。

そう考えると「人妻と出会うにはプロフィールは丁寧にしっかり書く」この一択です。

理由を説明していきましょう。

出会い系はプロフィールで人妻の警戒心を取り除く

004 4 - 出会い系サイト攻略法 - 実際に人妻と出会えるプロフィールの書き方
人に行動してもらいたい時には、相手の気持ちになって考えることが大切です。

ボク達は「人妻にセフレになる」という行動をとってもらいたいわけです。この時、自分の欲求を前面に出すのではなく、人妻の立場から考えて行動してみましょう。

出会いを求めている人妻がどんな心理でいるかというと、出会い系をつかって男と会っていることが周りにバレるのを一番心配しています。旦那はもちろん、友達や職場関係、親戚などに知られたら大変なことになる、そう思っているのです。

多くの人妻は、旦那に対してすでに恋愛感情はなくなっていても、家庭を壊そうとは思っていません。ボクは、たくさんの人妻とセックスしてきましたが、「外で男を作って、家から出ていきたい。」なんて思っている女性に会ったことはありません。旦那とうまくいっていない人妻もいましたが、「出会い系で知り合った男と駆け落ちしたい」と思っている人妻は、一人もいませんでした。

 
みんな、家庭は今のままで、遊びたいと思っているのです。旦那にバレてしまうような関係は望んでいません。

そのため、出会いに興味はあっても、どこの誰だか分からない人に、名前は教えたくない。住んでいるところも特定されたくない。適当そうな人だから会いたくない。この人は、怪しそうだからムリ。こんな感じです。

つまり、人妻と出会うには、まず警戒心を取り除かなくてはなりません。そのために必要なのが、しっかりと書かれたプロフィールです。

男性がメールする → 人妻がメールを確認 → 人妻がプロフィールをみる → 返信する価値がある男性か決める

出会い系で男性がメールを出したときに、人妻はこんな行動をとります。

これをみて分かるのは、ボク達が、人妻の警戒心を解くチャンスは「ファーストメール」「プロフィール」にしかないということです。

尚更、プロフィールが大切だということが分かると思います。

人妻と出会えるプロフィールの書き方具体例

では、人妻と出会えるプロフィールについて具体的に教えたいと思います。

プロフィール写真

プロフィール写真に対する考え方は、あなたが独身なのか、既婚者なのかで変わります。

独身の場合のプロフィール写真

プロフィール写真は絶対にあった方がいいです。顔に自信がなくてもです。イケメンであればよりいいのですが、それは絶対条件ではありません。

イケメンとか、オシャレとか、それよりも大切なのは、清潔感です。写真を見て「清潔で爽やかそう」と思ってもらえるような写真を選びましょう。顔出ししたくない場合は、手で覆うとか、うつむいて撮るとか、半分を切るとかしましょう。写真は、顔の雰囲気が分かるものと全身の2枚があるといいです。

既婚者の場合のプロフィール写真

写真は載せなくてもいいです。その時は、プロフィールに既婚者だから写真は載せられないと書きましょう。同じく既婚者である人妻は、その意味を理解してくれます。

時々、写真を載せている人妻がいますが、デリヘル業者かバカかどちらかです。

プロフィール

プロフィールを書く時に一番意識すべきなは、警戒心を取り除くにはどうしたらよいかということ。そのためには、以下のようなことをプロフィールに盛り込んでみましょう。

  • 何をしている人か
  • どうして出会い系に登録したのか
  • 出会い系で何をしたいのか
  • どんな女性が好みか
  • その理由
  • 会える時間
  • 会える場所
  • 趣味

全体的は丁寧で紳士的に。安心感が伝わるように書くのがポイント。チャラチャラ系、オラオラ系はNGです。そういうのが好きな女性もいますが、少数です。無視して構いません。丁寧さは、人妻だけでなく万人が求める要素です。だから、丁寧過ぎるくらいでいいのです。

人妻をターゲットにしてプロフィールを書くときに気を付けるポイントがあります。人妻があなたのプロフィールを読んだ時に「へー、この人分かってる。」と思うような内容にすることです。

以下にきをつけてみてください。

  • 出会い系で何をしたいのか
    本音は「人妻のセフレを作りたい」のですが、そのまま書くと返事が来なくなります。なので、恋愛をしたいとか書いて下さい。思ってなくてもですww
  • どんな女性が好みか
    本音は「綺麗でスタイルがよくてエロい人妻」なのですが、これもそのまま書くと返事が来なくなりますww もしも面食いだったとしても、年齢や容姿は気にしない感を出してください。思ってなくてもですww
  • 会える時間
    専業主婦は、平日昼間限定が多いです。パートでも社員でも働いている場合は、会える時間が限られる場合があります。
  • 会える場所
    専業主婦やパート勤務だと、普段、あまり外に出ないので、オシャレスポットでデートとかは喜びます。
  • 趣味
    同じく普段あまり外に出歩かないので、趣味を食べ歩きとかにすると引きがいいです。
  • 最重要ポイント
    出会い系の場合、決定権があるのは女性です。あなたと会うかどうかは、全て女性が決めるのです。このとき、プロフィールであなたが伝えなくてはならないのは、あなたのスペックではありません。身長がいくつとか、顔がいいとか、お金をもっているとかいうスペックを押し付けても、決め手にはなりません。大切なのは、あなたと会ったらこんなことが起きそうだとイメージさせること。つまり人妻に未来の想像をさせることがとても大切です。

結論 人妻と出会いたければプロフィールを書くしかない

006 1 - 出会い系サイト攻略法 - 実際に人妻と出会えるプロフィールの書き方
それでもプロフィールを書くのが面倒くさい人は、人妻とのパコパコライフを諦めてください。人妻風俗とか行くといいと思います。

だって、それくらいのことができない人に、人妻をセフレとしてキープし続けられるはずがありませんから。

プロフィールを書くのに、時間がかかっても1時間くらいです。プロフィールを一度つくればずっと活用できます(細かい手直しはしますが)。そのあとずっとパコパコライフを楽しむことができるのですから、大した手間ではありません。

ぜひとも、プロフィールを充実させてエロい人妻をゲットしてパコパコライフを堪能してください。ボクも引き続き頑張ります。

プロフィールを読んでもらうには、ファーストメールを上手に書く必要があります。メールの書き方については、以下の記事で説明しているので、参考にしてください。

出会い系サイト攻略法 - 実際に人妻と出会えるメールの書き方

-出会い系サイト攻略法
-, , ,

Copyright© 人妻既婚者出会い研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.